クマノザクラ
 日本クマノザクラの会ホームページ 

熊野から始まる春

​クマノザクラ

© Japan Kumano Cherry Association (JKCA)
会の概要 
クマノザクラを知る
クマノザクラと暮す 

日本クマノザクラの会について

日本クマノザクラの会マーク

 クマノザクラの自生地は三重・奈良・和歌山の3県にまたがる地域で、各県の中心地とは離れていることもあって、特有の文化が見られます。したがって、クマノザクラの利活用や保全活動を進めていくためには、県や市町村などの行政区分をまたいだ連携が望まれます。クマノザクラは紀伊半島南部の熊野・奥吉野地域を象徴する樹木でもあり、その利活用は地域の経済や文化の発展に大きく貢献することが期待されます。
 そこで、クマノザクラに関わる様々な個人・団体がネットワークでつながり、協力していくことを目的とし、「日本クマノザクラの会」が2021年2月に設立されました。