奈良県野迫川村北股 

北股川

北股川

奈良県の中でももっとも人口が少ない村である野迫川村に、クマノザクラが点在する。野迫川村は村役場も800mを超え、標高が高いところが多く、クマノザクラが分布しない部分も多いが、南部の標高が低い地区にクマノザクラ見られる。狭くて落石なども多い道路が多いので、通行には要注意であるが、県道733号線の北股から平の間の道沿いの周囲は比較的観察ポイントとして良い。内陸部で標高が高いことから、クマノザクラの花がもっとも遅くまで見られる。
開花期:4月上旬