top of page

花が咲くまでクマノザクラを育ててみませんか?

【日本クマノザクラの会 会員限定】

 日本クマノザクラの会は、クマノザクラの苗木モニタリングプロジェクトをおこない、協力してもらうモニターを募集します。モニターとなっていただいた会員には、花が咲くまで育ててもらい、クマノザクラをより身近に感じてもらうことを目指すプロジェクトです。一方、モニタリングによって得られた様々な環境下での生育データを分析することで、クマノザクラの適切な管理手法について研究します。

 

 モニターには、本人が観察・管理できる場所に配布した苗木を植えてもらい、その後は自由に育てていただきます。ただし、生育方法や環境・成長量などを定期的に観察・記録して、報告していただくことが条件となります。

 

 モニターを希望される会員は、以下の要項を読んで、裏面の応募用紙に記入したpdfファイル、あるいは情報を入力して、事務局あてにメールで応募してください。なお、苗木数に限りがありますので、希望通りの配布数とならない場合があることは、ご承知ください。

 

・募集モニター数 :20~40名

・募集期間:2024年1月11日(木)~2月4日(日)

・応募先 :日本クマノザクラの会事務局 <info@kumanozakura.com>

 

・配布苗木:クマノザクラの実生苗 5~10本(総数 約300本)

 2023年に那智勝浦町から採取した種子由来の苗木で、高さは20~60 cm、現在は森林総合研究所九州支所(熊本市)で実験用として生育しています。

・配布日 :2024年2月下旬~3月上旬

・予定モニター期間 :2024~2028年

・その他 :モニターは日本クマノザクラの会の会員(含む賛助会員)であることが条件です。苗木代は無償としますが、送料・その後の育苗にかかる費用はモニターが負担してください。また、原則としてモニター本人が観察・管理できる場所に植え、山林に植えっぱなしすることは控えてください。モニタリング期間中は管理に関する相談に対して樹木医がアドバイスします。モニタリング期間の終了後の苗木は、自由にご利用ください。


クマノザクラの苗木モニタリングプロジェクト

モニター応募用紙ダウンロード↓(wordデータ)

2024naegi
.docx
ダウンロード:DOCX • 19KB

モニター応募用紙ダウンロード↓(PDFデータ)

2024naegi
.pdf
ダウンロード:PDF • 149KB

閲覧数:115回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page